掛け布団編の種類と特徴・選び方

掛け布団とは、眠るときに上からかける布団です。暖かさを取るためには必須のもので様々な種類・グレードが存在し価格帯も広いという特徴があります。綿布団、羊毛布団、羽根布団、羽毛布団、シルク布団などが代表的です。

掛け布団の種類と特徴を比較

掛け布団を比較しています。

羽根布団

ダウン対フェザーの比率で、ダウンが50%以下の布団を羽根布団と呼びます(それ以上の場合は羽毛布団)。最近ネット通販やテレビショッピングなどで見かけることが多くなってきました。羽毛布団に比べると価格面でメリットがありますが、羽毛布団ほどの保温効果などは期待できません。

羽毛布団

ダウン対フェザーの比率でダウンが50%より多く含まれている布団です。いわゆる高級布団の代名詞的存在ですが価格帯はバラツキがあり、1万円程度から高いものでは数百万円するものまであります。

木綿布団

最近ではあまり見かけなくなってきました。重い布団でないと眠れないという方に根強い人気がありますが、木綿布団は重すぎるため血流を悪化させる恐れがあるとも言われています。

羊毛布団

羽毛布団は軽すぎるという方に好まれているのがこの羊毛布団です。保温性、保湿性も高い上、価格帯でも羽毛布団に比べれば安価です。比較的良いグレードの羊毛布団の場合2万円程度~というのも人気の秘密といえます。

シルク布団

シルクを使って作った布団です(シルクカバーではありません)。夏は涼しく冬は暖かいという理想的な特徴をもちます。また、やわらかさ、肌触りなどどれも高い評価を得ています。その分お値段は結構な金額となります。

羽毛布団の買い替えを検討する前に、一度“洗濯”してみてはいかが?

今使っている布団がふわふわじゃなくなった。買い替えをしようと思って羽毛布団を探している方も多いかもしれませんが、貯まった汚れを丸洗いクリーニングすれば、布団がふわふわ清潔に蘇ります。

>>全国どこでも【無料】で集配!布団クリーニングの全国宅配「ふとんLenet」

羽毛布団の選び方ガイド

布団・寝具の基礎知識
基礎知識編では、布団や寝具全体についての基本となる情報を解説していきます。布団と寝具についての基礎編です。
羽毛布団の購入ガイド
羽毛布団の購入ガイドは羽毛布団を買う前にぜひおさえておきたい羽毛布団に関する知識編です。
羽毛布団ブランド比較
羽毛布団は価格と品質の見極めが難しい商品でもあります。ここでは羽毛布団の有名メーカーを比較。
羽毛布団Q&A
羽毛布団の購入からお手入れについてまでQ&A形式でわかりやすく解説いたします。