羽毛布団の選び方ガイド羽毛布団の購入ガイド羽毛布団の価格と相場>ダック(アヒル)とグース(ガチョウ)

羽毛布団のダック(アヒル)とグース(ガチョウ)の違い

一般的に羽毛布団においてはダック(アヒル)よりもグース(ガチョウ)の方が高品質であるとされます。嵩だか性が高く、ドレープ性に富んでいることなどがその理由です。ただし、アイダーのように超が付くほど高価格のダック性羽毛布団も存在します。

ここでは、羽毛布団におけるダック(あひる)とグース(がちょう)の違いについてまとめていきます。

羽毛布団としては「グース」の羽毛の方が保温性などの品質は上

ごくごく一部の例外を除けば、羽毛布団の羽毛部分につかわれる羽毛部分はグースの方がダックよりも高価です。

羽毛布団の価値を決める大きな要素に「ダウンの品質」というところがありますが、この質自体がダックよりもグースのほうが優れているというのが大きな要因の一つです。

グースのダウンは、ダックのものよりもダウンボール(ダウンの大きさ)が大きいため、より高い保温性があるのです。

このほかにも、グースのほうがダウンが丈夫で割れにくい、スモールフェザー部分もグースのほうが細くやわらかく、ドレープ性(密着度)に富んでいることなどが理由として挙げられます。

そのため、羽毛布団としてはグースの羽毛の方が高く評価されています。

 

例外、羽毛布団の王様「アイダー」

「基本的には」、「グース>ダック」と説明しましたが、一点だけ例外があります。アイスランドを中心とした北極圏周辺に生息する野生のアヒルである「アイダー(アイダーダック)」と呼ばれる水鳥の羽毛は、繊維の王様と呼ばれるほど高価です。

アイダーダックダウンを使った羽毛布団は羽毛布団の中でも最高級に価格が高く100万円を越えるようなものもザラに存在しています。

羽毛布団の買い替えを検討する前に、一度“洗濯”してみてはいかが?

今使っている布団がふわふわじゃなくなった。買い替えをしようと思って羽毛布団を探している方も多いかもしれませんが、貯まった汚れを丸洗いクリーニングすれば、布団がふわふわ清潔に蘇ります。

>>全国どこでも【無料】で集配!布団クリーニングの全国宅配「ふとんLenet」

羽毛布団の選び方ガイド

布団・寝具の基礎知識
基礎知識編では、布団や寝具全体についての基本となる情報を解説していきます。布団と寝具についての基礎編です。
羽毛布団の購入ガイド
羽毛布団の購入ガイドは羽毛布団を買う前にぜひおさえておきたい羽毛布団に関する知識編です。
羽毛布団ブランド比較
羽毛布団は価格と品質の見極めが難しい商品でもあります。ここでは羽毛布団の有名メーカーを比較。
羽毛布団Q&A
羽毛布団の購入からお手入れについてまでQ&A形式でわかりやすく解説いたします。