ダウンとフェザーの比率と羽毛布団の価値

羽毛布団の価値を決めているものに中綿として使われている毛の種類が一つのポイントとなります。羽毛布団の場合、中綿には「ダウン」と「フェザー」と呼ばれる羽根が利用されていますが、このダウン比率が大きいものほどより高価格の羽毛布団となります。

羽毛布団はダウン50%超から

羽毛布団という布団は基本的に中綿部分(布団の中身)の「ダウン」と呼ばれる水鳥の胸の羽根部分が多いほど価値が高くなります。一応羽毛布団と名乗るのことができるのがダウンとフェザーの比率でダウンが50%より多い場合です。

つまり、51%以上であればすべて羽毛布団という名前を表示できるわけです。ダウンが多いほど保温性が高いといえるので、ちょっと乱暴な言い方をすると基本的にはダウンの比率が高いものほど高価となってくるわけです。

一般にダウンの比率が80%~90%を超えるものがよい羽毛布団と呼ばれます。
価格で10万円を越えるようなものは93%、95%というものもあります。


羽毛布団の選び方ガイド

布団・寝具の基礎知識
基礎知識編では、布団や寝具全体についての基本となる情報を解説していきます。布団と寝具についての基礎編です。
羽毛布団の購入ガイド
羽毛布団の購入ガイドは羽毛布団を買う前にぜひおさえておきたい羽毛布団に関する知識編です。
羽毛布団ブランド比較
羽毛布団は価格と品質の見極めが難しい商品でもあります。ここでは羽毛布団の有名メーカーを比較。
羽毛布団Q&A
羽毛布団の購入からお手入れについてまでQ&A形式でわかりやすく解説いたします。