羽毛布団の選び方ガイド羽毛布団の購入ガイド羽毛布団の価格帯と品質>4万円~9万円(高品質品)の羽毛布団と評価

4万円~9万円(高品質品)の羽毛布団と評価

個人的にはもっともコストパフォーマンスの良い価格帯です。ダウン比率は70~93%程度くらいまであり、北欧やカナダなどの良い産地の羽毛が使われているものが多いです。側生地もしっかりしているものが多く、10年、20年と長く使える布団が多い価格帯です。

注意点:あくまでも管理人による個人的な判断です。また、価格帯は一般的に名の知れたメーカー製品の通常販売価格を参考にしています。バーゲン・セール、在庫処分など利益が度外視されているケースなどもあります。価格帯に幅があるのもこうした理由です。

4万円~9万円の羽毛布団の平均的な品質について

羽毛布団としてのメリットを最大限に、経済的に享受できる価格帯かと思います。ダウン比率は80~93%程度と高く、価格帯後半であればほとんどの羽毛布団で90%程度のダウン比率となっているはずです。

ダウン自体もカナダや北欧といった品質に定評のある地域のものが多く、洗浄もしっかりと行われているため、布団のニオイが気になるということも少ないです。

キルティング側生地などもしっかりしているので、長期間にわたって使える布団になるかと思います。このグレードであれば後半でなくても(5万円~6万円くらいでも)、十分によい布団だと思います。

 

コストパフォーマンスを考えると最適な価格帯

よい羽毛布団が欲しいと考えるにあたって、この価格帯の羽毛布団は最適となる可能性が高いです。

後から失敗だったと思いにくい商品が多いでしょう。ただし、お客様用のようにたまにしか使わない予定といいうのであればもったいないので、一つ下のグレード(普及品)の布団でも良いのではないかと思います。

これからさらに上のグレード(10万円超)となってくると、品質は非常に高くなりますが、それに応じた性能の上昇と言われると個人的には疑問です。
ある意味ブランド品を購入するのと同じような感覚かと思います。

羽毛布団の買い替えを検討する前に、一度“洗濯”してみてはいかが?

今使っている布団がふわふわじゃなくなった。買い替えをしようと思って羽毛布団を探している方も多いかもしれませんが、貯まった汚れを丸洗いクリーニングすれば、布団がふわふわ清潔に蘇ります。

>>全国どこでも【無料】で集配!布団クリーニングの全国宅配「ふとんLenet」

羽毛布団の選び方ガイド

布団・寝具の基礎知識
基礎知識編では、布団や寝具全体についての基本となる情報を解説していきます。布団と寝具についての基礎編です。
羽毛布団の購入ガイド
羽毛布団の購入ガイドは羽毛布団を買う前にぜひおさえておきたい羽毛布団に関する知識編です。
羽毛布団ブランド比較
羽毛布団は価格と品質の見極めが難しい商品でもあります。ここでは羽毛布団の有名メーカーを比較。
羽毛布団Q&A
羽毛布団の購入からお手入れについてまでQ&A形式でわかりやすく解説いたします。