羽毛布団の選び方ガイド羽毛布団の購入ガイド羽毛布団の価格帯と品質>2万円~3万円(普及品)の羽毛布団と評価

2万円~3万円(普及品)の羽毛布団と評価

ディスカウントストアなどで販売されることが多い価格帯です。やや幅はありますが、上のほう(3万円近く)になるとグースが使われることが多く、2万円に近い場合はダックが使われることが多いでしょう。ダウン比率は60~80%程度が一般的でしょうか。

注意点:あくまでも管理人による個人的な判断です。また、価格帯は一般的に名の知れたメーカー製品の通常販売価格を参考にしています。バーゲン・セール、在庫処分など利益が度外視されているケースなどもあります。価格帯に幅があるのもこうした理由です。

2万円~3万円の羽毛布団の平均的な品質について

布団として問題のない品質の羽毛布団であることが多いです。ただし、次のグレードの4~9万円程度の羽毛布団と比較すると暖かさや快適さなどは劣ります。

自分が普段使いの布団として買うのであれば、上のグレードのものがおすすめです。一方、来客用などあまり高頻度で使用するのでなければこのグレードでも問題ないかもしれません。

ダウン比率は60~80%程度が一般的です。ただし、ディスカウントストアなどもののでは、ダウン比率90%程度の高いグレードのものも目立ちます。

3万円くらいの羽毛布団になると、ダックが使われることは少なく、グースのダウンが使われるようになり、キルティングもシングルではなく、立体キルティングとなっているものが多いです。

 

ごく一般的な羽毛布団のレベルの商品

不満は感じにくい商品だと思います。
長く使うという前提ならもう一つ上のグレードをお勧めしますが、暖かい地方でしたらこの価格帯の布団でも十分な暖かさが得られるかと思います。

 

羽毛布団の買い替えを検討する前に、一度“洗濯”してみてはいかが?

今使っている布団がふわふわじゃなくなった。買い替えをしようと思って羽毛布団を探している方も多いかもしれませんが、貯まった汚れを丸洗いクリーニングすれば、布団がふわふわ清潔に蘇ります。

>>全国どこでも【無料】で集配!布団クリーニングの全国宅配「ふとんLenet」

羽毛布団の選び方ガイド

布団・寝具の基礎知識
基礎知識編では、布団や寝具全体についての基本となる情報を解説していきます。布団と寝具についての基礎編です。
羽毛布団の購入ガイド
羽毛布団の購入ガイドは羽毛布団を買う前にぜひおさえておきたい羽毛布団に関する知識編です。
羽毛布団ブランド比較
羽毛布団は価格と品質の見極めが難しい商品でもあります。ここでは羽毛布団の有名メーカーを比較。
羽毛布団Q&A
羽毛布団の購入からお手入れについてまでQ&A形式でわかりやすく解説いたします。